News & Topics

美肌へのポイントはラメラ構造を整える‼

 
 
こんにちは
松阪嬉野にある小さなエステサロンbeauteスタッフのこんちゃんです💓
 

本当に寒くなってまいりましたね
最近、半身浴にはまってお肌がきれいになったと言われております近田でありますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか??(笑)
 

私もbeauteに入った当初、元々敏感肌で毎日のお手入れも適当だった私に、はじめてお肌全体がボロボロになるという苦い経験がありましたW(`0`)W
まだまだ若いと思っていた私ですがその当時24歳・・・
お肌の曲がり角に差し掛かっていましたもやもや
 

たまちゃんには入る前から化粧品の大切さを教えてもらっていましたが、私の頭の中は「まだ若いし、大丈夫だろう」と感じていました

ニキビが出来たとか、乾燥しているとか、部分的なトラブルは今までありましたが、顔全体に小さいぶつぶつが出来てしまった時は本当に毎日が憂鬱な気持ちになったのを覚えています
その当時、使用していた化粧品は、CMでも取り上げられている、薬局で買えるようなものを使用し、しかもメーカーはバラバラで、メイク落としは絶対オイル派!!って感じでした・・・
その当時の私の角質層は乱れまくっていたと思いますっっ
 
 
 
角質層が乱れるってどうゆうこと??
 

私たちが良く使うラメラ構造とは、角質層の中の層のことです。このラメラ構造が乱れていると乾燥肌や、油分肌、敏感肌などのお肌トラブルに直結し、お肌のバリア機能が働かなくなります。しっかりホームケアしてるのに・・・なぜ?
もしかしたら、知らないうちにラメラ構造を乱すお手入れをしてしまっているかもしれません。

皆さまも最近よく耳にされる合成界面活性剤‼ですが、一般的な化粧品にはこの合成化面活性剤がまだまだ使用されているのが現状なんです。
合成界面活性剤が含まれた化粧品を使用すると、角質層へは浸透していきますが、ラメラ構造を乱しながら浸透していきます。ラメラ構造は穴あき状態になり、潤いを保てなくなります。
 

 
一般的な化粧品の作り方の実験をしてみました!!
 
①フラスコにベビーオイルを入れる。
②オイルと同じ分量の水を入れる。
 
 

もちろん分離してしまいます。
 

でも購入した時の化粧品って分離してませんよね?
だから混ぜないといけない・・・
では合成界面活性剤は食器用洗剤で代用できるので入れてみます

しっかりとオイルと水が混ざりました。
 
こうして化粧品が作られているって怖いですよね( °Д°)!!

 

でもこれってお肌に食器用洗剤を塗っていることと同じです!

食器を洗っただけでも、手が乾燥した経験あると思いますチーン
お肌もケアをしているつもりが、逆にラメラ構造を乱してしまっているんです
 
 

ラメラ構造を乱しやすい成分ガーン
・パラペン
・フェノキシエタノール
・エタノール
・鉱物油
・色素
・香料

 
 

beauteがオススメする化粧品メーカー:FAITHはもちろん上記の成分は無配合で、また活性酸素(お肌にとっての錆び)を生まない成分のみで作られた商品ですので、安心してご使用いただけます照れハート
 
 
季節に合わせたケア方法や、食事、睡眠、ストレスなどの内面、精神面美容も心がけると共に、安心、安全な化粧品を選んでご使用いただきたいですおねがいキラキラ
 
 
 
 
11月30日(水) 予約状況
◎・・・2部屋空 ○・・・1部屋空 △・・・お問い合わせ下さい ×・・・空なし
 
9:00~ ○
10:00~ △
11:00~ ×
12:00~ ×
13:00~ ○
14:00~ ×
15:00~ △
16:00~ ◎
17:00~ ○
18:00~ ○