News & Topics

フェース講習会〜敏感肌

こんにちはbeauteです。いつもご愛顧、ご愛読頂き誠に有難うございます❤️

春爛漫の好季節となりました。
先週末は🌸日和でしたが
きのうの雨ですっかり桜が散ってしまいましたね。路面は花びらの絨毯でおおわれ、それはそれで美しいものですね。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


beauteでは大変この時期は花粉症や、皮膚炎症の方がまだまだ続々といらっしゃいます。
今日はそんな悩みをもっと早く解決すべき手段はないかと、敏感肌、アトピーの研修をうけにフェースさんにやってまいりました💆‍♀️

皆さんはご自身で敏感肌と感じられますか?🙋‍♂️
女性の約6割が敏感肌だと感じられているそうです。
肌状態は様々ですが、もともと敏感肌もおみえですが、当サロンではほとんどの方が、自分にあってない化粧品でのホームケア、間違ったお手入れ方法でおこない、敏感肌になってる方が多いように思います。


敏感肌とは、バリア機能の低下となり
皮脂が少なく乾燥しがちです角層層の細胞と細胞間の隙間が大きくなり、刺激物質に侵入されやすい状態です。ラメラ構造も乱れ、水分は保持されにくい状況になっています。
バリア機能は、外的刺激から皮膚表面を覆う皮脂膜や角層によって築かれていますが、様々な原因により(先ほどもお伝えしましたが、化粧品トラブルお手入れ方法の間違い、気候の変化、はるかぜによる刺激、加齢、ストレスとの原因)でバリア機能が低下し、中の構造が乱れていきます。

バリア機能が低下すると?
この繰り返しをおこなうのです!
炎症までもおこしてしまうかたも多くいらっしゃいます。

ではこんな状況になったらどうしたらいいの?


ってなりますよね!
でも安心してください!古い
機能は修復出来ます。
まずは、膜を作ってあげることが第一となり
合成界面活性剤を使用しないアトで油膜に近い成分で覆ってしまい、外的刺激を与えないように

行います。そうする事で赤みや中の構造の乱れを修復してくれて回復へと向かいます。

ですが女性にはホルモンバランスの乱れや
ストレスから二回くらいこの赤みを繰り返しだすケースが多いです、
こういったケースになると心配にはなりがちですが、皆さん回復しているので気長にはなりますが、肌の修復は最低半年はかかるものと思い、長い目でエステティシャンと一緒に付き合ってください。

化粧品トラブルだけでなく、エステを受ける事により自律神経の乱れのだんわや、ストレスから緊張性の筋肉の収縮などもほぐせくるの効果もあり、化粧品のみの修復より回復は早くなります。
娯楽や贅沢品と思われがちな方もまだまだおみえですが、体調や肌を整えるにはとても重要な役割を果たしています。
肌トラブルで精神的にもダメージをうけたりしません?
ストレスがなければお肌が綺麗にもなる、綺麗になばストレスもかからず、更に綺麗になる!
beauteでは、そんな内面からの美容を考え、きちんとした正しい知識をお客様につけていただく事で、リラックスだけでなくお客様の改善を一緒に寄り添いながらケアさせて頂きます😄
なので常に新しい情報、更に深い知識を勉強し続けていきます!
もっともっと奥深く知りたい方は、レッスン会やカウンセリングも行ってますので
是非ご覧ください!